バックパッカーの特徴2

事業者の方でバックパッカーとはなんぞや?とご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。
バックパッカーを定義するのはとても難しいのでWIKI先生にお願いしましょう。以下はWIKIより抜粋しました。詳細はWIKIのページをご覧ください。

—————————————————————————————-

バックパッカー(英語: backpacker)は、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名がある。日本語では「パッカー」と略すこともある。こうした旅行(バックパッキング、英語: backpacking)はまた、自由旅行や低予算旅行(budget travel)とも呼ばれる。
従来の旅行者との違いとして、移動に公共交通機関を使うこと、ユースホステルや安宿を伝統的なホテルよりも好むこと、世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、バックパックを使うこと、観光地を見るだけでなく地元の住人と出会うことにも興味があることなどが挙げられる。
—————————————————————————————-

 

最近、「若者が海外旅行に行かなっくなった」なんて話が増えましたが確証のない話だと思ってます。ただ若者の総数が減っているのだからパーセンテージは同じでも減っていることになるのかもしれません。また、「内向き志向」とも言われ、地元大好きであまり外に出て行きたがらないなどとも言われてます。
もし、そうならば海外に出て行った日本企業や海外で起業された方、はたまた海外支局を単身設立され後続を待っている方からすると、ガッカリする世相になるのかもしれません。
率先して海外に出たがるバックパッカーはいかがでしょうか?好奇心が強く、タフで、行動力があります。また毎日が取捨選択なので判断力が優れたり、限られた予算で行動することから目利きだったり交渉上手だったりする人もいます。
BraliJobではこんなバックパッカー達を推奨し応援します。

 

ちなみに以前はこんな記事も・・・。(出典:日経ビジネス)

backpacker